アプリで音質にこだわるためには

アプリで音質にこだわるためには

スマートフォンで音楽を聴く時に、単純に再生するだけなら、フリーの軽いアプリを利用すれば良いと思いますが、ヘッドフォンにこだわっていたりして、再生環境を大事にしているなら、アプリにもちょっと工夫が必要です。
Android携帯なら、イコライザー系の設定が詳細な“Audio Player WithEQ Platinum”なんかはどうでしょうか。
“Astro Player”も、マニアックな設定があるので、評判もいいみたいです。試したことはありませんが、再生のテンポを調整できるので、「耳コピ」なんかにも使えるのかもしれません。
ほかには、スリープタイマー付きのアプリとかですかね、わたしの場合は、あまり多数のアプリを使っていると、混乱するので「いい音で聴くなら」「寝る前は」ぐらいに分けて考えています。

 

音質については標準でついてくるイヤホンだと、その音の違いがわからないかもしれませんが、1万円以上のヘッドフォンを使うと、差異が感じられると思います。
同じ楽曲を再生しても、音の解像度が違うと今まで聞こえてこなかった音を楽しむことができます。まぁ、もう少し安くても良い機材があるようですが、比べる単位としては値段が一番わかり易いです。

 

良い木材には良い部品が使われているので、価格が上がる。というシンプルな構造です。ある程度の価格以上になると、「音のどこにこだわるか」という重箱の隅をつつくような作業になるんですけど、まずは1万以上のモニタ用のヘッドフォン。それから4万ぐらいが最初の壁ですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ