ダンスなアプリ“カオシレーター”

ダンスなアプリ“カオシレーター”

KORGのコンパクト・シンセサイザー“カオシレーター”がアプリになっていますね。
“iKaossilator for iPhone”は、ガジェット楽器のカオシレーターを丁寧にシミュレートしたアプリです。
シンセとしての音作りだけでなく、ループシーケンサーで録音することができますから、長い楽曲を構成することができます。

 

この種のガジェット楽器として画期的だったのは“XYパッド”でしょう。キーとスケールをあわせて、タッチパッドを適当にいじってやれば、ダンス系のループをすぐに作ることができます。具体的には、「Am」で「スペイン風のスケール」と設定しておけば、その中で使える音だけが発声されるので、それらしい音にまとまります。

 

ドラムトラックをつくる場合は、“XYパッド”の下の方から徐々に上部へスライドさせてやると、シンプルなビートからドラムの種類がたくさん入った複雑なシーケンスが生まれます。
「キックの四つ打ち → キック+スネア → キック+スネア+ハイハット」こんな感じで、単純なフレーズから重層的なビートに音が変化するわけですね。

 

以上のような音を、四角いタッチパッド(XYパッド)を指でなぞるだけで演奏できるので、音楽知識は必要ありません。感性で作ることができます。

 

“カオシレーター”のイメージとしては、テンポの速いハウスやR&B的な音楽を制作する印象が強いですし、KORG公式サイトでもそのような楽曲が紹介されていますが、チルアウトやアンビエンス的な、スローテンポの落ち着いた楽曲も得意とします。


ホーム RSS購読 サイトマップ