耳を鍛える音楽アプリ

耳を鍛える音楽アプリ

絶対音感を鍛えるアプリがあります。“絶対音感しましょうか♪”など、ほかにも同等のアプリが公開されています。絶対音感は音楽家でなくても憧れる能力の一つですが、こういったアプリでどれぐらい鍛えられのでしょうか。

 

どのアプリも基本的に、「出力された音を聞いて、その音階を答える」という仕組みになっています。バイオリンのAを聞いてそれを当てるとか、ピアノのGを聞いて答える。といった形式なのですが、絶対音感の持ち主の場合は、楽器の音以外でも聞き分けます。
生まれつき能力がありそれを磨いた人は、サイレンの音などはもちろん、コーヒーカップにスプーンが当たった時の音など、ちょっとした日常の音すべてを、音階に理解できるそうです、すごいですね。

 

それに比べて、たいていの人が持っているのが「相対音感」。年をとってからでも、トレーニング次第では、深いレベルの感覚を身に付けることが比較的容易とされています。

 

相対音感の場合は、ある音を聞いて、次の音が元音よりも高いか低いかを判断できる能力です。オクターブとか大きく離れている音なら、誰でも問題無いと思いますが、半音違いや楽器の種類が違ったりすると難しいですね。

 

ギターのチューナー・アプリなんかでも、トレーニングは可能です。音叉だけでチューニングする人は、標準のAを聴いてその音を基準にします。
それに加えて、標準のAを頭の中で聞けるようになっていれば、初めて聞いた音でも取れる(わかる)という仕組みが出来るようになれば、音色の違う楽器にも対応できます。


ホーム RSS購読 サイトマップ