他方面で活躍する遊助さん

遊助

他方面で活躍する遊助さん

上地雄輔さんがソロの歌手として活躍しているのをご存知の方も多いでしょう。
その名も遊助さんです。
遊助さんは「ひまわり」という曲でソロデビューを果たしました。
遊助さんの曲が大好きな私は、着うたサイト「レコチョク」でダウンロードして携帯電話の着信音として活用しています。

 

もともとテレビ番組の「クイズ!ヘキサゴン!」から誕生した3人組ユニット「羞恥心」として歌手デビューし、羞恥心の人気が高まったところでソロとしても活動を始めたというわけです。
羞恥心のメンバーの中では黄色というイメージカラーを持っていて、そのことからソロで作曲する歌の全ては黄色にちなんでいるようです。
「いちょう」や「タンポポ」も有名ですよね。

 

遊助さん(上地雄輔さん)は1979年4月18日に神奈川県横須賀市で生まれました。
歌手としてだけではなく、俳優やタレントとしても人気を博しています。
TBS系のドラマ「L×I×V×E」で俳優デビューを果たしその能力が評価されて次々とテレビドラマに出演しました。
記憶に新しいのは日本テレビ系ドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」、TBSドラマ「ROOKIES」などではないでしょうか。
また大河ドラマ「天地人」や24時間テレビのスペシャルドラマ「ユウキ」でも名演技を見せてくれました。
歌だけではなく様々な才能を秘めている上地雄輔さんですが、ほぼ毎日更新されているブログも爆発的人気を誇っていることで知られています。
1日のアクセス数が半端ではないということでギネスにも記録されるほどです。
私も上地さんのブログの読者の一人なのですが、文面が本当に面白くてついついアクセスしちゃうんですよね。
才能溢れる遊助さんのこれからの活躍に期待したいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ